霊感電話占いラボ

電話占いと霊感と占い師のタイプ

電話占いということでは、占い師の霊感の能力も重要になりますが、その時に、ただ当たるかどうかということよりも、占い師が包み込むような雰囲気を持っている人をできるだけ選ぶということがポイントになります。霊感ということを前面に出している占い師ということでは、鋭さや裁くような感じの霊能者はあまりよくはなく、慈愛で包み込むような雰囲気の占い師が良いということになります。この場合も人により相性もあるので、その点も勘案して相談するということが重要になります。霊的な内容ということでは、非常に判断しずらいところがあります。ですのでその点も注意しながら、当たり外れだけではない体験ができると、相談の結果も良くなるかもしれません。話すということは何らかの関係を持つということになりますので、光の温かさがあるような人を選ぶということが良いようです。

電話占いと霊感と霊的な現象

電話占いでは、霊感があるということでの占い師と相談をすることがありますが、その場合に注意すべきことでは、霊感という部分の霊的な部分にあまり興味を持たないということが必要になります。霊的な現象では基本的には無視をするということが、一番良い対処方法になります。これは霊という存在で人間にかかわろうとする場合には、寂しさや慰めや怒りのやり場として相手を探し、意識を向けてくれる人に相対してくるからです。そのためには、自分は神だとか仏だとか天使だとかという感じで接近してきたりもします。それに興味を持ってしまうと、かかわりができてしまうわけです。電話占いでも距離がひらいているから大丈夫と考えますが精神世界は距離は関係ないので、その興味の力でかかわってきます。ですので霊的な現象が起こったとしても無視をして、普通に接しておくことが一番良い対処法になります。興味を見せないということです。

霊感のある占い師に電話占いで占ってもらった。

恋愛のことで悩んでいてどうすれば良いか考えていたら、雑誌に電話占いというのがあったので、やってみました。やる前は初めてだったので、とても緊張しましたが、担当してくれた占い師はとても優しく丁寧でゆっくりと悩みを聞いてくれました。気になっている異性のことを相談したのですが、その占い師は霊感があり、自分の気になっている人のことを感じとり、「今その彼はあなたのことを気にしてるよ」と教えてくれました。全くその異性は自分のことを気にしていないと思ったのですが、「気にしている」という占い師の言葉で救われました。占いの後の次の日、その異性と会ったのですが、いきなり話してきて「今度ご飯食べに行かないか」と誘ってくれました。感激してしまって一時言葉が出ませんでした。本当にその時の占い師には感謝しています。電話は占いはとても最高です。

占うだけではなく、ご利用者がこれからどうするかまでアドバイスを行います。 占い師のプロフィールも公開中。お悩みの事項やジャンルに沿ってこの人だ!と思う占い師をご指名ください。 優秀な占い師のみが揃う「ムーンサーガ」、ただ占うだけではなく、貴方に合わせたアドバイスを共に送ります。 年中無休でご対応できます。 電話占いは霊感のある方を募集しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です